瀬戸内海・播磨灘にある“小豆島”から、ゆったり、のんびりな空井農園のお知らせブログをお届けします。日々の徒然や、苗木、オリーブオイル販売について発信中。

お知らせブログ

実生のオリーブ

オリーブ畑で見つけた実生のオリーブの赤ちゃん
をポットに植え替えました。

実生とは種から発芽した植物のことです。

オリーブは基本的に自家受粉・結実しにくく、他の品種と受粉して子孫を残します。
種から発芽した実生のオリーブは品種名もなく、世界に1つだけのオリジナルのオリーブになります。1本1本葉の形や樹形が違うものになります。

将来どんな特徴、性質を持ったオリーブになるのか楽しみです。

いちごのオリーブオイルがけ

庭のいちごに実がつきました。
たくさんなったのでオリーブオイルをかけて食べました。
オリーブオイルのおかげで酸味が減って食べやすくなりました。
採れたてのいちごのシャッキ感と香りたっぷり!

オリーブ苗木4,5号7号商品追加いたしました。

オリーブ苗木4,5号7号商品追加いたしました。

売切れとなっておりましたネバディロブランコ、マンザニロetc…

オリーブの生命力

昨年の3月に畑から間引いて鉢植えにしたオリーブ。

根はなく株だけなので日陰に1年置いていたら枝が沢山出てきました!

根もまた伸びてきますが
根がなくても木の養分で生きています。

オリーブは生命力の強い樹です。
ヨーロッパには樹齢1000年以上の樹がたくさんあるそうです。

 

店頭販売休止のご案内(再掲)

平素は当園をご愛顧いただき誠にありがとうございます。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、オリーブオイル、オリーブ苗木の店頭販売を当面の間休止させていただきます。

農園見学・収穫、栽培体験につきましても同様にご来園はご遠慮いただいております。

恐れ入りますが、オリーブオイル、オリーブ苗木ご入用のお客様は当園ホームページ通信販売のご利用をお願い致します。

不安な日々でございますが、少しでも早く皆様が安心して暮らせる日が戻ることを、平和と繁栄の象徴オリーブと共に農園スタッフ一同、心より願っております。

オリーブ苗木8号10号商品追加いたしました。

オリーブ苗木8号10号商品追加いたしました。

コレジョラ、セントキャサリン、レッチーノ、ピクアルetc…

オリーブは休眠期が明け、植え替える時期としては一番良い時期です。

幸せ発見!

ハートのオリーブの葉を発見!
2枚の葉っぱがくっついてできる幸せのハート型。
ネバディロブランコに出来やすいです。
オリーブを見かけたら探してみてください。

花芽

オリーブに花芽がつきました。
普通は5月中旬下旬頃につきますが、鉢植えの場合は少し早くつきます。
オリーブ頑張って成長しています!

オリーブ畑の管理

春になり小豆島の景色も生き生きしてきました!
休眠していた畑の草たちも。
雨が降ると一気に伸びるので早めに耕します。

1度のご注文(カート)でご購入できる苗木の本数について

1度のご注文(カート)でご購入できる苗木の本数について

・4.5号27本まで(他のサイズの苗木、オイルとの同時注文不可)

・7号15本まで(他のサイズの苗木、オイルとの同時注文不可)

・8号10号あわせて合計4本まで(4.5号、7号、オイルとの同時注文不可)

上限本数以上のご注文はお問合せフォームより、ご希望の品種・サイズ・本数・お届け先住所を明記の上お問合せください。お見積りさせていただきます。

※同一サイズでも複数の品種の苗木をカートに入れて、上記の購入できる本数を超えてしまった場合、システムエラーで注文が通ってしまう場合がございます。
その場合、ご注文時に表示される送料と実際の送料が合いませんので、ご注文後にあらためてこちらより正式な金額をメールにてご案内させていただきます。