瀬戸内海・播磨灘にある“小豆島”から、ゆったり、のんびりな空井農園のお知らせブログをお届けします。日々の徒然や、苗木、オリーブオイル販売について発信中。

お知らせブログ

オリーブ苗木についての記事

ブログ更新〜畑の台風対策〜

台風14号接近につき、オリーブ畑の台風対策を行いました。
被害が最小限であることを願うばかりです。

19日は店頭販売を臨時休業とさせていただきます。
皆さまもお気をつけてお過ごしくださいませ。

ブログ更新〜アザパの実〜

小豆島は厳しい暑さも少しおさまり、夜は涼しく過ごしやすくなってきています。
オリーブの実も暑さに負けず頑張って成長しています。

写真はアザパという特大の実が特徴的な品種です。
食用の高級オリーブです。

オリーブの台風対策

今日は久しぶりに涼しいです。

台風に備えて、オリーブの木を左右から縄で杭に結び、揺れないように対策しました。

写真のオリーブは去年春植えた苗木ですが1年で3メートルくらいになりました。
やはり土壌と気候が良いと成長も早いです。

すくすく成長しているオリーブを見て頼もしさを感じました。

オリーブ果実すくすくと

蒸し蒸し暑い日が続きますね。

ゴマ粒サイズだったオリーブの実、少しずつ大きくなってきています。
こちらの畑のオリーブの品種はレッチーノです。

ブログ更新〜満開のルッカ〜

オリーブの花が満開です。
小さい白い花びらがとても綺麗です。

品種はルッカです。
花見頃は1週間くらいです。

ブログ更新〜そろそろ受粉時期〜

今年3月に植え付けたばかりの畑

開墾したばかりの土地なので草が生えるのがとても早いです。
良い土地の証拠でもあります。

先々週3日ほど長雨が続いてからは雨降らず。
これからちょうどオリーブの開花、受粉のタイミングなので風も含め天候が気になります。

ブログ更新〜挿木の発根〜

昨年末の休眠期に挿木したオリーブ

しっかり根が出て新芽もついたので鉢に植え替えます。

オリーブの挿木は難しく、技術、品種など条件にもよりますが、発根率20〜30%くらいだと経験上思います。

成功した挿木のオリーブは私たちのかわいい赤ちゃんみたいなものです。

温室のオリーブ

ビニールハウス内のオリーブの開花が終わりました。
ハウス内の方が屋外のオリーブより10日ほど早くなります。

茶色いのは花びらがかれたもの。
残った胡麻みたいのが実です。
これからだんだん大きくなって緑色から赤く
そして紫色になって熟していきます。

11月頃が実の穫りごろ見どころです。

オリーブとサフィニアの同居

オリーブの鉢の中にサフィニアの種が飛んできたようで、抜こうかこのままにしておこうか迷ってる間にどんどん大きくなりました。

サフィニアは白やピンク、赤など多彩な色の花を咲かせる植物です。


一足早く

ビニールハウス内のオリーブ苗木の花が開きました。
小さなかわいい花です。

小さな花が一生懸命子孫を作ろうと花粉を風で飛ばします。
5月の末にはどこの畑のオリーブも満開のことでしょう。
とても楽しみです。