瀬戸内海・播磨灘にある“小豆島”から、ゆったり、のんびりな空井農園のお知らせブログをお届けします。日々の徒然や、苗木、オリーブオイル販売について発信中。

お知らせブログ

農園だより(農園からのお知らせ)の記事

店頭販売休業日のご案内

大変勝手ながら6月13日から15日の間は店頭販売をお休みとさせていただきます。

ブログ更新~「かがわの食」魅力体感プロモーションin大阪

2月5日にリーガロイヤルホテル大阪で「かがわの食」魅力体感プロモーションin大阪が開催され、当園の小豆島の農家が作ったオリーブ油(香オリ5号)もPR出展させていただきました。

「かがわの食」魅力体感プロモーションとは、香川県産の食材を知っていただき、販路拡大に結び付けることを目的に、関西圏の卸・仲卸、レストランやホテルのシェフ、量販店や百貨店等のバイヤーなどの方々を対象として、県産食材を使用した料理を提供し、壇上でスライドなどを用いてPRするものとなります。

オリーブオイルの試飲では、当園の香オリ5号は味にインパクトがあったようでした。
他社の他品種との味の違いを直に感じていただき、参加者の皆さまにも好評だったようです。

出展にご協力いただいた香川県県産品振興課の皆様、貴重な機会をありがとうございました。

「香オリ3号」、「香オリ5号」は小豆島のオリーブ研究所で数十年に渡り開発・研究され、令和3年に日本国内で初めて品種登録された香川県独自の新品種です。

「香オリ5号」は当園ホームページにて販売中です。

【販売に当たってのお知らせ】

「香オリ3号」、「香オリ5号」はホームページ通販限定販売商品となります。
恐れ入りますが当面の間、お電話、FAXでのご注文、店頭販売はございません。

「香オリ3号」、「香オリ5号」のご購入には当園ホームページ会員登録が必要となります。(登録無料)
会員でない方でも商品ページは閲覧できますが、ご購入は会員ログイン時のみ行えます。
登録はトップページ右上の会員登録より行えます。

※「香オリ3号」、「香オリ5号」は当面の間、100mlサイズのみの販売となり、ご購入は1会員様1回まで、ご購入本数は1本までとさせていただいております。

ブログ更新〜オリーブで堆肥作り〜

当園では畑にまく堆肥は一部当園オリジナルの堆肥を使用しています。

毎秋オリーブ果実を収穫し、搾油機でオリーブオイルを採油すると、果肉や種などの搾りかすが大量に出ます。

以前は処分していましたが、現在はオリーブの肥料として再利用しています。

オリーブの剪定により出た枝葉は粉砕機でチップ状にして、オリーブオイル搾油時に出た搾りかすをあわせて発酵させて肥料を作ります。

近年香川県では
オリーブオイル搾油後の果肉を飼料として育てた讃岐牛はオリーブ牛、
オリーブ葉の粉末を添加した餌を一定期間与えた養殖ハマチはオリーブハマチ
として品質と美味しさを兼ね備えたブランドとして愛されています。

オリーブに豊富に含まれるオレイン酸により旨味が増し、抗酸化成分によりヘルシーになります。

オリーブは捨てるところがなく再利用できる農産物です。

当園ではオリーブの堆肥作り始めたばかりですが、環境の為に今後も循環型農業をすすめてまいります。


(写真1 オリーブの枝葉や搾りかすで作った堆肥)

(写真2 粉砕機でチップ状にした剪定後の枝葉。オリーブ畑に敷くと雑草予防にもなります。)

オリーブ苗木通信販売再開いたしました!

オリーブオイル販売の繁忙期間中お休みしておりましたオリーブ苗木通信販売を再開いたしました。

春の植え替え時期に向けてこれより苗木のご注文が増えてまいります。

業者様等の大量ご購入の場合なども御気軽にお問合せください。

新年のご挨拶

2024年がスタートしました。

まずはこの度の能登半島地震に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。
1日でも早く心落ち着ける日々が戻りますよう心よりお祈り申し上げます。

オリーブオイルにはオレイン酸が多く含まれており
便秘解消に効果的と言われております。
災害時、避難所での普段と違う慣れない生活や冷えで苦労されていらっしゃる方もおられると思います。

オリーブオイルには様々な効能があり
数百年前ポルトガルではホルトの油とよばれ医薬品代わりに使われていたと文献に残っています。

空井農園は本日より仕事始め、各地のオリーブ畑を見回ってきました。

元旦より悲しいニュースが続いており
いつもの日常は当たり前ではないのだなと家族皆痛感しております。

日々に感謝し、オリーブオイル、オリーブ苗木を通して当園が出来ることを精一杯頑張っていく所存です。

本年もどうぞ宜しくお願いします。

空井農園 農園主 空井和夫

12月15日午前10時より今シーズンのオリーブ油販売開始です。

新商品「香オリ3号」、「香オリ5号」含む今シーズンの小豆島の農家が作ったオリーブ油は12月15日(金)午前10時よりご注文受付開始を予定しております。

今年は台風、降雨量が大変少なかったため、オリーブ果実に傷や病気も殆んどなく、果実に含まれる含油量も多く、より良質なオイルが採れました。

「香オリ3号」と「香オリ5号」は小豆島のオリーブ研究所で数十年に渡り開発・研究され、令和3年に日本国内で初めて品種登録された香川県独自の新品種です。

【販売に当たってのお知らせ】

「香オリ3号」、「香オリ5号」はホームページ通販限定販売商品となります。
恐れ入りますがお電話、FAXでのご注文、店頭販売はございません。

「香オリ3号」、「香オリ5号」のご購入には当園ホームページ会員登録が必要となります。(登録無料)
会員でない方でも商品ページは閲覧できますが、ご購入は会員ログイン時のみ行えます。
登録はトップページ右上の会員登録より行えます。

※「香オリ3号」、「香オリ5号」はまだ収穫量が少ないので、100mlサイズのみの販売となり、ご購入は1会員様1回まで、ご購入本数は1本までとさせていただきます。

・恐れ入りますがコレッジョラ種は2023年秋分は不作につき販売はございません。ご了承くださいませ。

・商品の発送は12月22日以降順次発送となります。
お届けの目安は12月22日より2~3週間とさせていただきます。
繁忙期につき、配達日の指定はできません。お届け時間帯はご指定いただけます。
年末年始長期ご不在などで商品がお受け取りになれない長期期間がございましたら、ご注文時の入力フォーム「備考欄」にその旨をご記入願います。

お客様には大変ご不便をお掛け致しますが、ご理解を賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

2023年コンテスト受賞暦
・オリーブジャパン・インターナショナル 銀賞(ミッション種、ルッカ種)
・フロスオレイ入賞 
世界のエクストラバージンオリーブオイルガイドブック 「FLOSOLEI THE TOP 500」に掲載

「小豆島のオリーブ農家が作ったオリーブ油」は、オレイン酸を含むヘルシーで香り高い新鮮なオリーブ果汁です。
ご家族や大切な方への健康づくりの贈り物として、長くご利用いただければ幸いに存じます。
これからも末永く、「小豆島のオリーブ農家が作ったオリーブ油」をお引き立ていただきますよう、宜しくお願い申し上げます。

国内初のオリジナル品種「香オリ3号」、「香オリ5号」オリーブ油販売について

小豆島の農家が作ったオリーブ油、新商品「香オリ3号」、「香オリ5号」のご紹介です。

「香オリ3号」と「香オリ5号」は小豆島のオリーブ研究所で数十年に渡り開発・研究され、令和3年に日本国内で初めて品種登録された香川県独自の新品種です。

今秋に、香川県オリジナルのオリーブ新品種「香オリ3号」「香オリ5号」が初収穫され、新漬けやオリーブオイルに加工されました。
そこで、11月30日に当園農園主含む生産者が香川県庁に池田知事を表敬訪問し、新品種で作った塩漬けやオリーブオイルの出来を報告しました。

(下記写真左端が当園農園主です。)

新商品「香オリ3号」、「香オリ5号」含む今シーズンの小豆島の農家が作ったオリーブ油は12月15日(金)午前10時よりご注文受付開始を予定しております。

【販売に当たってのお知らせ】

「香オリ3号」、「香オリ5号」はホームページ通販限定販売商品となります。
恐れ入りますがお電話、FAXでのご注文、店頭販売はございません。

「香オリ3号」、「香オリ5号」のご購入には当園ホームページ会員登録が必要となります。(登録無料)
会員でない方でも商品ページは閲覧できますが、ご購入は会員ログイン時のみ行えます。
登録はトップページ右上の会員登録より行えます。

※「香オリ3号」、「香オリ5号」はまだ収穫量が少ないので、100mlサイズのみの販売となり、ご購入は1会員様1回まで、ご購入本数は1本までとさせていただきます。

・恐れ入りますがコレッジョラ種は2023年秋分は不作につき販売はございません。ご了承くださいませ。

・商品の発送は12月22日以降順次発送となります。
お届けの目安は12月22日より2~3週間とさせていただきます。
繁忙期につき、配達日の指定はできません。お届け時間帯はご指定いただけます。
年末年始長期ご不在などで商品がお受け取りになれない長期期間がございましたら、ご注文時の入力フォーム「備考欄」にその旨をご記入願います。

お客様には大変ご不便をお掛け致しますが、ご理解を賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

2023年コンテスト受賞暦
・オリーブジャパン・インターナショナル 銀賞(ミッション種、ルッカ種)
・フロスオレイ入賞 
世界のエクストラバージンオリーブオイルガイドブック 「FLOSOLEI THE TOP 500」に掲載

「小豆島のオリーブ農家が作ったオリーブ油」は、オレイン酸を含むヘルシーで香り高い新鮮なオリーブ果汁です。
ご家族や大切な方への健康づくりの贈り物として、長くご利用いただければ幸いに存じます。
これからも末永く、「小豆島のオリーブ農家が作ったオリーブ油」をお引き立ていただきますよう、宜しくお願い申し上げます。



【再掲】「小豆島の農家が作ったオリーブ油」®商品価格改定のお知らせ

いつも当園をご愛顧いただき誠にありがとうございます。

創業以来、全国のたくさんのお客様に支えて頂き、今日まで営業を続けられて参りました事を心から御礼申し上げます。

本日は「小豆島の農家が作ったオリーブ油」®商品の価格改定についてご案内申し上げます。

一般的にはオリーブオイルというと数種類の品種のオイルをブレンドした物ですが、当園では品種ごとの味をお楽しみいただきたく、単一品種にこだわったオリーブオイル作り、新鮮で高品質なオイル作りを日々追求することを何よりも大切に営業して参りました。

しかしながら、昨今の原材料価格の高騰、世界的な輸送運賃の大幅値上げ、梱包資材等の値上げなどに直面する中、お客様に提供する商品・サービスの質を犠牲にする事をせずになんとか頑張って参りましたが、年明けからの更なる肥料等高騰、一部製品はこれまでの倍額近いコスト増により、私共の努力だけでは現在の価格を守ることの限界を迎えてしまいました。

つきましては、誠に不本意ではございますが、下記のとおり価格改定を実施させていただくこととなりました。
これまでどおりの品質を維持するため、苦渋の決断となりましたこと、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

小豆島のオリーブ農家が作ったオリーブ油
(価格は税込表記となります。)

ミッション 100ml 改定前2,700円→改定後2,980円
ミッション 200ml 改定前4,640円 →改定後4,980円

ルッカ 100ml 改定前2,700円→改定後2,980円
ルッカ 200ml 改定後4,640円→改定後4,980円

フラントイオ、ミッション(グリーンオリーブ)、コレジョラ、セントキャサリン、アルベキナ、レッチーノ各100ml 改定前3,340円→改定後3,560円

フラントイオ、ミッション(グリーンオリーブ)、コレジョラ、セントキャサリン、アルベキナ、レッチーノ各200ml 価格変更なし6,150円

コロネイキ100ml 価格変更なし4,320円
コロネイキ200ml 価格変更なし7,560円

今シーズンのオリーブオイルの販売開始は12月15日(金)午前10時を予定しております。

今年は台風、降雨量が大変少なかったため、オリーブ果実に傷や病気も殆んどなく、果実に含まれる含油量も多く、より良質なオイルが採れました。

遡ること110年、日本で初めてオリーブ栽培に成功したのがここ小豆島です。理由は地中海に似た気候だった為です。

その地中海、オリーブオイルの本場であるスペイン、ギリシャ、イタリアではここ数年の猛暑と干ばつによりオリーブの木への被害が深刻になっておりオリーブオイルの生産量、価格にも大きな影響を与えています。

なかでも世界のオリーブオイル生産量の半分を占めるスペインでは、手軽に摂取することができる健康食品としてどの家庭にも欠かすことができないオリーブオイルの生産量が半減、価格高騰と非常に深刻です。

日本では南欧の様にまだオリーブに深刻な影響は出ておりませんが、小豆島が誇るオリーブ110年の歴史を未来へと繋げていくために、当園では気候変動に順応できる栽培方法や病気に強い品種などへの植え替えなど日々研究を続けております。

今後もより一層お客様にご満足いただけますよう、品質の向上と美味しさの追求に努めて参りますので、今後とも変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

空井農園 農園主 空井和夫

ブログ更新〜たからもの〜

当園にはオリーブオイルコンテストの賞状等と一緒に飾ってある大切なものがあります。

近所の小学生達が当園に学習見学に訪れた後、
お礼にと記念写真、生徒たちの手書きのメッセージを送ってくださいました。

一生懸命書いてくれた手書きの文字、読んでいるだけで嬉しくなってきます。
うちの息子も小さい時こんな字だったなぁ

現在毎日オリーブの収穫、オリーブオイル作りで繁忙の日々です。
オリーブ作りを始めて繋がった人々のお声がけが
とても励みになります。

ブログ更新〜はかどる選別作業〜

今シーズンのオリーブの収穫、選別、オリーブオイル作り始まっています。

収穫したオリーブ果実の選別
写真の実はセントキャサリンです。

葉っぱや軸、傷果、病果を取り除き、綺麗な実だけを採油することで品質の良いオリーブオイルができます。

何年も前に海外のオリーブ農家さんが小豆島のオリーブを視察に来られた際、手作業での細かいオリーブ果実の選別見て
こんな細かい作業してたらボクらの国では1年経っても終わらないよとおっしゃられてました。

今年は降雨量が少なかったのでオイルの辛みが濃く出ています。
辛みが濃いのはポリフェノールが多く含まれている証拠、辛みが強いパンチの効いた良いオイル。

今年は台風、降雨量が大変少なかったので
オリーブ果実に傷も病気も殆どなく、選別作業も大変楽です。