瀬戸内海・播磨灘にある“小豆島”から、ゆったり、のんびりな空井農園のお知らせブログをお届けします。日々の徒然や、苗木、オリーブオイル販売について発信中。

お知らせブログ

オリーブ苗木販売についての記事

最新のオリーブ苗木の取扱品種情報

オリーブ苗木2月最新の取扱品種一覧

4.5号ポット
ミッション、ルッカ、ネバディロブランコ、セントキャサリン、レッチーノ、フラントイオ、コレジョラ、マンザニロ、コロネイキ、アルベキナ
7号ポット
ミッション、ルッカ、ネバディロブランコ、セントキャサリン、レッチーノ、コレッジョラ、マンザニロ、コロネイキ、アルベキナ
8号ポット
ミッション、ルッカ、ネバディロブランコ、セントキャサリン、レッチーノ、フラントイオ、コレッジョラ、マンザニロ、
コロネイキ、タジャスカ、アスコラーナ、アルベキナ、ピクアル、シプレッチーノ、モライオロ
10号ポット
ミッション、ルッカ、ネバディロブランコ、セントキャサリン、レッチーノ、フラントイオ、コロネイキ、
アスコラーナ、アルベキナ、エルグレコ、ピクアル、シプレッチーノ

※商品の方は店頭との併売となっておりますので売り切れの際はご容赦ください。

※在庫の無い苗木は、小さい苗から育てて商品にしておりますので入荷時期は未定です。
入荷しましたらブログにてご案内させていただきます。

オリーブ苗木商品追加のご案内

オリーブ苗木4.5号レッチーノ、7号コレッジョラ商品追加しました!

在庫僅少につき売り切れの際はご了承ください。

オリーブ苗木10号商品追加情報

オリーブ苗木10号アスコラーナ、アルベッキーナ、ピクアル、シプレッチーノ、エルグレコ商品追加しました!

オリーブ苗木8号10号追加しました。

オリーブ苗木8号10号それぞれお写真付きで追加しました。

新しい商品準備でき次第随時UPしてまいります!

オリーブ苗木通信販売販売再開しました!

大変お待たせいたしました。

本日オリーブ苗木通信販売再開しました。

ホームページより直接ご注文いただけます。

8号、10号は随時商品をお写真とともに随時UP中ですので少々お待ちください。

8号 or 10号(計5本以上のご注文)は、大型便での配送になります関係で、お問合せいただいてから見積をお出ししています。
お問合せフォームよりご希望の品種 / サイズ / 本数/詳細なお届け先(郵便番号含む)を記載のうえ、お問合せください。
在庫の確認後、送料含めお見積りさせていただきます。
業者様等の大量ご購入の場合なども御気軽にお問合せください。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、オリーブオイル、オリーブ苗木の店頭販売を当面の間休止させていただいております。
恐れ入りますが、オリーブオイル、オリーブ苗木ご入用のお客様は当園ホームページ通信販売のご利用をお願い致します。

大切なお知らせ

オリーブオイルならびにオリーブ苗木のご注文についての大切なご案内です。

ご注文時に銀行振り込みをご選択になった場合、販売時期によりお振込先の口座のご案内方法が異なりますので下記内容ご確認をお願いします。

・オリーブオイルの販売開始から繁忙期の間、オリーブオイルシーズン分全商品完売後などオリーブオイル、苗木どちらかのみの販売を行っている時期は、ご注文ごすぐに届きます当園からの自動送信メールにお振込み先の口座番号を掲載してご案内いたしております。

・現在のようにオリーブオイルとオリーブ苗木両方とも販売している時期について

銀行振り込みをご選択になったお客様は、ご注文後すぐに届きます自動送信メールとは別に、お振込み先の口座を記載したお支払いについてのご案内メールを手動メールにて、ご注文を受けた日から翌営業日以内にお送りいたしますのでお待ちくださいませ。

※オリーブオイルのご注文とオリーブ苗木のご注文ではそれぞれお振込みいただく専用口座が違いますので、以前お買い上げになったお客様も当園からのお支払についてのご案内メールをお待ちください。

お客様にはお手数おかけしますが何卒宜しくお願い致します。

10月20日から1月20日までオリーブ苗木販売休止中です。

誠に勝手ながらオリーブオイルの繁忙期につき、
10月20日~1月20日はオリーブ苗木の販売は休止とさせていただいております。
お客様にはご不便ご迷惑をおかけしますが何卒ご了承ください。

店頭販売休止のお知らせ

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、
オリーブオイル、オリーブ苗木の店頭販売を当面の間休止させていただきます。
農園見学・収穫、栽培体験につきましても同様にご来園はご遠慮いただいております。
恐れ入りますが、オリーブオイル、オリーブ苗木ご入用のお客様は
当園ホームページ通信販売のご利用をお願い致します。
不安な日々でございますが、少しでも早く皆様が安心して暮らせる日が戻ることを、
平和と繁栄の象徴オリーブと共に農園スタッフ一同、心より願っております。