瀬戸内海・播磨灘にある“小豆島”から、ゆったり、のんびりな空井農園のお知らせブログをお届けします。日々の徒然や、苗木、オリーブオイル販売について発信中。

お知らせブログ

オリーブ苗木についての記事

オヒブランカのご紹介

オリーブの品種オヒブランカ
スペイン語で白い葉と言う意味だそうです。

樹形は直立、樹勢は強く、まとまりやすいのでオリーブを育てるのが初めての方にもおススメです。

オリーブは平和と繁栄の象徴。
もうすぐ父の日、感謝と祈りを込めて贈り物に最適です。

オヒブランカ当園では7号サイズを販売中です。

結実

順調にオリーブに実がついています。

まだまだ小さい赤ちゃんです。

満開

オリーブ畑は花満開!

畑に入るとオリーブの花の香りに包まれます。
このところ強い風が吹いてくれたのでたくさん花粉が運ばれたことと思います。

オリーブの再生

近所の土地のオリーブ。
地主さんが引退され3年前にオリーブは根元から切られていました。
ところがすぐ脇芽が伸び、今ではいっぱい花を咲かせています!
オリーブの生命力には驚かされるばかりです。

オリーブ畑の木にも

オリーブ畑の木にもたくさん花咲いています。

豊作になりますように。

開花の時期

オリーブの花徐々に満開になってます。

これから花粉が風によって受粉します。
もうすぐかわいい小さな実が見られることと思います。

出荷準備中

オリーブ苗木の梱包中。

背が高いので2人がかりで作業しています。

お客様のところでもすくすく元気に育ってと願いを込めて。

実生のオリーブ

オリーブ畑で見つけた実生のオリーブの赤ちゃん
をポットに植え替えました。

実生とは種から発芽した植物のことです。

オリーブは基本的に自家受粉・結実しにくく、他の品種と受粉して子孫を残します。
種から発芽した実生のオリーブは品種名もなく、世界に1つだけのオリジナルのオリーブになります。1本1本葉の形や樹形が違うものになります。

将来どんな特徴、性質を持ったオリーブになるのか楽しみです。

オリーブの生命力

昨年の3月に畑から間引いて鉢植えにしたオリーブ。

根はなく株だけなので日陰に1年置いていたら枝が沢山出てきました!

根もまた伸びてきますが
根がなくても木の養分で生きています。

オリーブは生命力の強い樹です。
ヨーロッパには樹齢1000年以上の樹がたくさんあるそうです。

 

幸せ発見!

ハートのオリーブの葉を発見!
2枚の葉っぱがくっついてできる幸せのハート型。
ネバディロブランコに出来やすいです。
オリーブを見かけたら探してみてください。