瀬戸内海・播磨灘にある“小豆島”から、ゆったり、のんびりな空井農園のお知らせブログをお届けします。日々の徒然や、苗木、オリーブオイル販売について発信中。

お知らせブログ

オリーブ苗木についての記事

セントキャサリンのご紹介

オリーブの品種セントキャサリン
名前からも素敵な聖なる樹
スッキリした樹形が特徴で美しい銀色の葉が濃い品種です。
毎日お手入れをしながらオリーブに見惚れてしまいます。

セントキャサリン苗木、当園では4.5号、7号、8号、10号お取り扱い中です。

ブログ更新:恵みの雨

昨日は久しぶりに優しい雨が平等に苗木たちに降り注ぎました。
オリーブ苗木ちっちゃい子から大きい子まで大喜び!

数百本ある苗木の水やりは3時間近くかかるので、恵みの雨に農園スタッフも大喜び!

ブログ更新:黄色い葉

オリーブは今の時期、黄色い葉っぱが目立ちます。

お客様から病気ですか?と時折りお問い合わせがございますが、これは新芽との入れ替わりで自然な事ですので大丈夫です。

葉っぱは2年に一度少しずつ入れ替わっています。

ブログ更新:ひこばえ

オリーブの木の根元からひょっこり伸びてきたひこばえ

放っておくと木本体の栄養を奪ってしまうので付け根からカットします。

見た目はかわいいんですけどね。

 

オヒブランカのご紹介

オリーブの品種オヒブランカ
スペイン語で白い葉と言う意味だそうです。

樹形は直立、樹勢は強く、まとまりやすいのでオリーブを育てるのが初めての方にもおススメです。

オリーブは平和と繁栄の象徴。
もうすぐ父の日、感謝と祈りを込めて贈り物に最適です。

オヒブランカ当園では7号サイズを販売中です。

結実

順調にオリーブに実がついています。

まだまだ小さい赤ちゃんです。

満開

オリーブ畑は花満開!

畑に入るとオリーブの花の香りに包まれます。
このところ強い風が吹いてくれたのでたくさん花粉が運ばれたことと思います。

オリーブの再生

近所の土地のオリーブ。
地主さんが引退され3年前にオリーブは根元から切られていました。
ところがすぐ脇芽が伸び、今ではいっぱい花を咲かせています!
オリーブの生命力には驚かされるばかりです。

オリーブ畑の木にも

オリーブ畑の木にもたくさん花咲いています。

豊作になりますように。

開花の時期

オリーブの花徐々に満開になってます。

これから花粉が風によって受粉します。
もうすぐかわいい小さな実が見られることと思います。