瀬戸内海・播磨灘にある“小豆島”から、ゆったり、のんびりな空井農園のお知らせブログをお届けします。日々の徒然や、苗木、オリーブオイル販売について発信中。

お知らせブログ

農園だより(農園からのお知らせ)の記事

ブログ更新〜オリーブ開花〜

オリーブ開花しました。

小豆島中でオリーブの花見頃です。

乳白色の小さな花が可愛いですよ。

天候に恵まれ、たくさん実をつけてくれますように。

OLIVE JAPAN®︎2023コンテストの結果

OLIVE JAPAN®︎2023 国際オリーブオイルコンテストにて当園の「小豆島の農家が作ったオリーブ油」のミッション、ルッカが銀賞を受賞しました。

今シーズンも質の高いオリーブオイルをお届けできるよう、日々精進してまいります。

オリーブオイル在庫残り僅かですがホームページ、店頭にて販売中です。

農園だより〜オリーブ生産者の交流会〜

先日、小豆島の人気の宿、海音真里にて開かれた
オリーブ生産者の交流会にお招きいただきました。

小豆島の食材と小豆島産のオリーブオイル各社さまざまな品種のテイスティング。

島の食材とオリーブオイル堪能させていただきました。
夜景の美しさも相まって贅沢なひととき。

真里さんお招きいただき誠にありがとうございました。

真里さん店頭でも当園のオリーブオイル取り扱っていただいております。

海音真里さんホームページはこちら

HOME

ブログ更新〜信州からのお客様〜

はるばる信州より大きなトラックにてお客様ご来園いただきました。
ご注文いただいていたオリーブ8号50本直接トラックでお持ち帰りになられました。

おもてなししなくてはいけないのは私共ですのにお土産までいただき、お心遣いに感謝です。

大型苗木多数の場合は配送料もかなりかかりますので、直接の受け取りに来られるお客様もいらっしゃいます。

オリーブは春の植え替えに向けて、2月以降たくさんのご注文をいただいております。

まだまだ植え替えには最適の時期です。

初めてオリーブを植えられたい方、お客様ご希望の条件での最適なオリーブの品種、土壌、最適な植栽本数などアドバイスさせていただきますので
御気軽にご来園、お問い合わせくださいませ。

ブログ更新〜雨に感謝〜

一昨日久しぶりにまとまった雨が降りました。

小豆島では昨年から小雨傾向が続いている影響で、
ダムの貯水量が平年の半分に低下しております。
一昨日のまとまった雨はまさに恵みの雨となりましたが、引き続き、節水に努めます。

写真は先日植えたばかりのオリーブ苗木、品種はコロネイキです。

ブログ更新〜花見頃〜

オリーブ畑の隣にある桜が満開です。

畑作業をとめて、お茶とお団子で花見でもしたいところです。

生命が生き生き色づく季節。
気持ちがいいですね。

オリーブ苗木8号10号サイズ送料改定のご案内

いつも当園をご愛顧いただき誠にありがとうございます。

この度、弊社がオリーブ苗木8号10号サイズの配送で利用しております運送会社(ヤマト運輸)の送料値上げに伴い、2023年3月30日ご注文分より、オリーブ苗木8号10号サイズの送料を改定させて頂くことになりました。

お客様には大変心苦しいお願いとはなるのですが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

【送料(税込)改定前→改定後】
オリーブ苗木8号10号1本につき下記の送料となります。

8号10号複数本数ご注文の場合は下記の1本の送料×ご注文本数=合計送料となります。

北海道 4,600円→5,800円

東北 4,200円→4,800円

関東・信越4,000円→4,450円

北陸・東海3,900円→4,350円

近畿・中国3,800円→3,900円

四国3,800円→3,900円

九州3,900円→4,400円

沖縄6,200円→6,770円

※1度のご注文(カート)でご購入できる苗木の本数 8号10号あわせて合計4本まで

上限本数以上のご注文はお問合せフォームより、ご希望の品種・サイズ・本数・お届け先住所明記の上お問合せください。お見積りさせていただきます。

※同一サイズでも複数の品種の苗木をカートに入れて、上記の購入できる本数を超えてしまった場合、システムエラーで注文が通ってしまう場合がございます。
その場合、ご注文時に表示される送料と実際の送料が合いませんので、ご注文後にあらためてこちらより正式な金額をメールにてご案内させていただきます。

ブログ更新〜オリーブの木の上から〜

3月に入りましたね。
農園スタッフは今日もオリーブ畑で剪定作業です。

2メートルの脚立の上でオリーブ剪定中、隣のみかんの木に怪しげなものを発見。
よく見ると蜂の巣!

幸いにも今は冬なので蜂はおらず、枝ごと巣を落としました。

この巣は夏くらいからあったのかも知れませんが気づかず、これまで刺されなくてよかったです。

蜂の巣は高いところだけでなく、低いところでも器用に作られるので、蜂をよく見かけると思ったら、近くに巣があるかも、お気をつけ下さい。

ブログ更新〜オリーブ剪定月間〜

農園スタッフは2月、3月は主に畑のオリーブの剪定作業を行なっています。

今回の写真、オリーブの木にスタッフが擬態しているように見えます(^_^;)

オリーブは1年でグングン成長していきますので、作業しやすいように枝落としをします。
木の内側の混み合っている枝を落とし、日当たりと風通しをよくする事で病害虫の発生を予防します。
果実をつける為にも大切な作業です。

オリーブオイル追加販売のご案内

小豆島の農家が作ったオリーブ油、完売しておりました品種、100ミリサイズなど、若干数ですがホームページ通販限定で追加販売開始いたしましたのでご案内させていただきます。

売り切れの際はご容赦ください。

※大変恐れ入りますがお電話、FAX受付での追加分のお取り扱いはございません。